東京の高級不動産を海外投資家が漁る、今から始まる不動産戦争

Sponsored Link

2020年冬季オリンピックを見越して

東京ではマンションを中心に高値でも

即完売状態が続いている

それに対し

高級不動産市場に海外からの投資家が

群がっている

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

私は、震災など無ければこのまま

不動産は高値の水準で行くだろう

三橋貴明氏の

2014年日本経済は

再びデフレの危機があると言っている

確かにその傾向はあると思うが

不動産、オリンピックに関しては

2020年まで高値で取引されていくと思う

どういうことかというと

デフレは起こる可能性が高い

だが、高級不動産は売れる

つまり、日本にも

以前から言われている

お金持ちと貧乏人の2極化が

益々、進んでいくと思われる

そこで重要になるのは

情報であるが

その情報さえもただの情報に過ぎず

その情報をいかに活用していくかが

重要になってくる

活用して行くには

人との繋がりが一番良く

ネットの時代からこそ

人との関わりが大切になるのである

これから不動産業界も

益々、情報の開示はされていくが

本当の勝ちのある情報は

人伝えが一番と言う事になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です