カテゴリー

サラリーマン大家さん増殖中なの

Sponsored Links

サラリーマン大家さん増殖中なの?

 

不動産投資家向け情報サービス、

「楽待(らくまち)」に新規掲載された

投資用不動産の利回りが下がっています。

 

参考:株式会社ファーストロジック

投資用一棟アパートの表面利回りが今年最低に

 

 

表面利回りが“下がっている”と聞くと、

景気が悪くなっていると思いがちですが、

実際は違います。

 

表面利回りが下がるということは、

物件価格が上がっているということです。

 

具体的に数字をあてはめてみましょう。

 

満室時、年間100万円の賃料収入があるアパート。

物件価格が1,000万円なら、

表面利回りは10%です。

 

このアパートを欲しい人がたくさん現れて、

物件価格が2,000万円まで競り上がった場合、

表面利回りは5%です。

 

逆に、アパートの買い手が現れずに、

物件価格が500万円で買いたたかれた場合、

表面利回りは20%です。

 

表面利回りが下がっている最近の傾向は、

不動産投資熱が活発だということを

物語っています。

 

S-2014年11月11日04

 

投資用不動産が人気の理由

 

不動産投資の情報を集めたウェブサイト、

物件情報が載っているポータルサイト、

どんどん増えています。

 

不動産投資に関する書籍も、

書店にズラリと並んでいます。

 

露出度が高いということは、

確実に需要があるからです。

 

「サラリーマン大家さん」という言葉も

今では一般化しています。

  • 預金では利子がほとんど付かない
  • 株式投資は価格変動が大きい
  • 不動産収入は損益通算できる

 

このような理由から、

投資用不動産は人気があるのでしょう。

 

 

流行り廃りの激しい株式投資

 

不動産投資と人気を二分するのが、

株式投資でしょう。

 

特に、2012年の年末から始まった

Sponsored Links

株高トレンドによって、

株式投資は一躍脚光を浴びています。

 

不動産投資に成功している投資家は、

株式投資と不動産投資の違いを

このように言います。

 

株式投資に成功するためのノウハウは、

ほとんどが「そのタイミング」での成功法則で、

再現性が低いです。

 

また、機関投資家の動向に株価は左右され、

先が読みにくいです。

 

S-2014年11月11日05

 

地味だけど手堅い不動産投資

 

手っ取り早くカンタンに利益を得るというより、

将来にわたって安定収入を見込めることが

魅力の不動産投資。

 

不動産投資に成功するためのノウハウは、

ほとんどが普遍性のあるものです。

 

不動産は公開市場を通さない相対取引で、

売主との駆け引きで価格が決まります。

 

その分、難しさもありますが、

成功者が伝える物件取得ノウハウは

再現性が高いです。

 

また、物件を購入したあと、

収益を上げる、空室を埋めるノウハウも、

再現性が高いです。

 

 

再現性の高さが魅力

 

S-2014年11月11日06

 

情報発信能力の高い、

サラリーマン大家さんが増えたことで、

再現性の高いノウハウも広まっています。

 

ノウハウですから、

実行するかしないか、本人次第です。

 

投資用不動産のポータルサイトで

掲載物件数と問い合わせ件数が増加基調にあって、

かつ期待利回りが下がっている事実。

 

これは不動産投資に注目する人が増え続け、

実際に挑戦する人が増え続けているという、

証拠ではないでしょうか。

 

相続税の課税強化によって、

地主が所有する不動産が換金のため、

売りに出されるケースも増えるでしょう。

 

大家さんが、地主だけの特殊な仕事ではなくなり、

サラリーマンでも大家さんになれるトレンドは、

ますます加速すると思います。

 

 

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントは受け付けていません。